登山三日目

2:30頃起きるが風が強すぎるためもうしばらく様子を見ることに決定。4:00頃起きる。外を見る。そこに雲はなかった。急いで身支度をし、5時過ぎに出発する。南岳からの360度の風景は素晴らしかった。長谷川ピークのすごさにびっくりした。槍ヶ岳はほんとうに槍だった。快晴の稜線歩きは非常に楽しかった。中岳、大喰岳をいっきに登り槍岳山荘に着く。中は非常にきれいで、おそらく最近改装されたようだった。9時頃に到着したときは他にテント客はおらず、思う存分衣服やシュラフ、テントを乾かす。非常に強い日差しの太陽の下で寝る。焼けた。11時頃乾いたものを整理して槍ヶ岳へ登る。ハシゴなどがあって非常に面白かった。槍からは立山の方も燕、常念岳の方も、穂高も乗鞍も白馬の方も見えた。ひとが居ようと何だろうと、ピークに立ったら裸で写真(上半身だけね)という約束をここでも守る。これで今回4回目だ。槍を降りた後はぼーっとしてた。夕方、雲が出てきて夕日はしっかり見えなかったが、赤らんだ雲が非常に美しかった。夜の風景もすごい。星と月明かりの下、雲の上に浮かんだ島のような錯覚を覚えた。明日は槍の上で朝日を見ようと意気込み就寝。