日中韓の学者が共同編集、教科書副読本を同時出版

http://www.asahi.com/international/update/0530/001.html?t

日本、中国、韓国の歴史学者らが共同編集した東アジア近現代史の子ども向け副教材「未来をひらく歴史」(高文研)が3カ国同時に出版され、東京都内で29日、記念のシンポジウムがあった。各国の計約50人が参加する「日中韓3国共通歴史教材委員会」の執筆で、3カ国の学者が対等に編集に携わる近現代史の本は珍しいという。

6月2日から全国の書店で発売開始とのこと。これは買うぞ。