『初花凛々』 by singer songer

まだらな記憶
棚に上げて
無差別級に
祈った
暗い夜にも
悲しい朝も
世界の
どこかで消えてく
このまま
吹いて吹かれて
笑い 泣き 眠る
届くかなぁ