日本 vs バーレーン

1-0の勝利。
前半はそこそこ見れる試合だったけど、後半は面白くなかったね。全体的には面白くないんだけども。前戦の影響からか、右サイドからの攻撃の方が目立った気がする。んでも、加地は相変わらずイマイチ。なんだかな。柳沢は思ったよりも良い動きをしてたかな。もっと、2列目の動きが出てくれば、柳沢の1トップてのは一つの形に出来そうな気配は感じた。ミドルシュートもいつもより多かった気がするし。結局、日本て絶対的なストライカーは居ないし、決定率が低いんだから、ひたすらゴールへの伏線を張り巡らさなきゃいけないんだよね。それを、なんだかペナルティエリアに持っていって、ちょこちょこやってればゴールに結びつくとか、そんな動きばっかだから話にならない。ミドルシュートやロングシュートなども絡めて、伏線を張り巡らせることが確率を上げることになると思うよ。
なんにしても勝ったことで、ワールドカップが大きく近づいたね。バーレーンとの勝ち点は5差。つまり、バーレーンは残り2試合とも勝たなきゃ駄目。勝ったとしても、日本が2試合で勝ち点2を得ればOKと。だいぶ日本に有利な状況になってみた。ジーコも一安心てところか?北朝鮮には負けないだろなー。
お、韓国は土壇場にドローですか。これ、負けてたらA組が一気に面白くなるとこだったんだけどな。