横浜クルーンが日本最速161キロマーク!

ついに出た! 横浜クルーンがプロ野球史上最速の161キロを記録した。12回に登板し1死一塁で打者は赤星。クイックモーションで制球重視になりがちな場面での6球目だ。「信」の文字が彫られた右肩から指先へ、全身の力を伝えた。赤星がファウルで逃れると、電光掲示板に「161キロ」の文字が浮かぶ。続く鳥谷にも160キロを記録し、敵地のどよめきはやまなかった。「4万人を超える観客と、1点もやれないという好試合で力が入った。そのコンビネーションで記録は出たと思う」と、人生で最も脚光を浴びた瞬間を振り返った。

おぉ、ついに出ましたか。しかもクイックで。ワインドアップで投げれば記録更新の可能性もまだまだありそうですね。