イカリングことホワイトバンド

さて、個人的にも当然興味は持っているホワイトバンドですが、「ほっとけない」を見てみると、実は300円の内訳は、40%が流通費、30%が製造費、20%が広告費、10%が貧困問題への活動費みたいですね。自分も含め、多くの人が勘違いさせられているであろう「寄付」という目的はないんですね。あくまでもホワイトバンドにより、一つのウェーブを作り出そうということなんです(世界の流通システムなどを見直そうというような運動)。日本でもホワイトバンドを付けてる人は多くいますが、その辺を勘違いしないで欲しいし、ただの流行のアイテムとして使用するなら全くの見当違いですね。だいたい見た目イカリングだし。なんてゆーか、中国製のただの輪っかが原価90円もするというあたりにも疑問。
兎にも角にも、寄付活動ではないので、その活動趣旨を理解しなければ実は何の意味もないただのイカリングに成り果てるという事です。