読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐藤琢磨 怒

「僕が今回のことを告げられたのは、チームの正式発表後なんだ。それまでは、ラッキーストライクのプロモーションでアルゼンチンにいた。もちろんマネージャーからは進行状況についての報告はあったが、僕のところにチームから話があったのは発表後なんだ。僕はBARに残留するつもりはない。ここにテストドライバー3rdドライバーとして残留するつもりはない。どこかほかへ行くよ」

ホンダの方は、今後も琢磨をサポートしていくような素振りを見せてますが、琢磨の方にはそのつもりは全くないようです。F1に残るのは厳しいかな〜。あとは、A1グランプリに行きますか?
A1と言えば、栄えある第1回目のレースのポールポジションネルソン・ピケJrでした。日本代表の福田良は10番手。少しでも順位を上げてくれる事を期待しましょう。

現時点で来季のドライバーが確定していないのはウィリアムズ(1)、ミナルディ(2)、ジョーダン(2)あたり。
ウィリアムズはおそらくロズベルグピッツォニア
ミナルディは来季レッドブルの配下となることから難しく、現実的には来季ミッドランドとなるジョーダンくらいしかない。
そのシートにはすでにアンソニー・デビッドソンが有力視されている。

ん〜、A・デビッドソンと元BAR第3ドライバーコンビってのはどうですか?
ちょっとWRCネタ。

ウェールズラリーでの死亡事故により、次戦日本ラリーでの出場が危ぶまれたプジョー・チームだが、事故を起こしたマルコ・マーティンに代わり、スウェーデンのダニエル・カールソンが出場することが明らかとなった。
これにより、一時シーズン終了を待たずにWRCから撤退かと危惧された最悪の事態は免れることとなった。

おー良かった良かった。来期はプジョーシトロエンが撤退ということで、ちょい寂しくなりますね。07年にシトロエンが復活するかどうかで、S・ローブの動向も変わってくるようですが、はてさて。