CCAPP.exe

これのCPU使用率とメモリ使用率がどうも高い事に気が付いてみて、いろいろ調べてみた所、なんとなく回避方法はあるようだけど、基本的にはノートンの不具合じゃないかって感じみたい。ん〜。シマンテック製品のアンインストール方法が2ちゃんに載ってたから、自分用にメモメモ。バージョンアップの時とか、アンインストールの時とか苦労したもんな〜。

シマンテック製品のアンインストール 完全版(NT系)
1.タスクトレーでシマンテックの常駐を全て解除
2.コンピュータの管理⇒サービスでシマンテック製品のサービスを全て無効と停止
3.アプリケーションの追加と削除でSYSTEMWORKS(ある場合)とNISをアンインストール
4.ルートディレクトリ(WINNT・windows)にあるinstaller の中のシマンテック製品の*.msiを全て削除
(さらに、その中の{****}ホルダの中にシマンテック絡みの アイコン(ico)があるので、それもホルダ毎削除)
5.programfile内のsymantec・NortonInternetSecurity・NortonSystmWorks(ある場合)をホルダ毎削除
6.Programfile内のCommonfileのSymantecSharedをホルダ毎削除
7.\Documents and Settings\All Users\Application DataのSymantecをホルダ毎削除
 \Documents and Settings\ユーザー名\Application DataのSymantecをホルダ毎削除
 \Documents and Settings\Default User\Application DataのSymantecをホルダ毎削除
8.再びアプリケーションの追加と削除に戻りLiveUpdateとLiveRegをアンインストール(警告が出ても無視)
9.RegeditにてHKCurrentUsersとHKLocalMachineのSoftwareのSymantecエントリを削除、
HKUsersのDefaultのSoftwareのSymantecエントリを削除
10.Regcleaner(別ソフト)にてツールのレジストリクリーンアップのそれらを全て行うでClassesrootsやclassesのゴミを削除できる。
11.\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Temp内をチェックし
NAVだのNortonだのsymだのLsInstallだのというファイルがあれば即削除
12.スタートのプログラムのスタートアップに シマンテック製品のpifが残っていれば、それも削除