中国GP 決勝

フィジケラがうまいことライコネンを抑えたな。このままアロンソを逃がせばかなり有利になるかな。とりあえず、フィジケラがどこまで我慢できるかが序盤の見所だね。
おーっと、佐藤琢磨はフライングでドライブスルーペナルティ。今期は最初から最後まで笑わせてくれますね。来期、新チームに移籍したとして、F1にこのドライバーを残して良いのか?リプレイ見ると明らかだな。「琢磨良いスタート切ったからもったいなかったですね」ってフライングだから良いスタートになったんじゃないか。
SC入ってきたな。アロンソ逃げた意味無し。ルノーがっかりだな。シューマッハがSC入ってる中でスピンアウト。なんだかな〜。
モントーヤはリタイヤか。今期はイマイチ存在感を示す事が出来なかったな。
琢磨はコースオフ…しかし復帰。
カーティケヤンがクラッシュ。これはSC入るぞ。ゴミ拾ってパンクとかしなきゃいいけど。SCは4周入ってたのかな。琢磨が8番手に上がったのは、ピットインしなかっただけだから…と思ったらスローダウン。ワラタ。
バリチェロはタイヤ厳しいな〜。ポイント圏内への復帰は難しいか。
さて、アロンソが今期7勝目のチェッカー。鈴鹿では策におぼれた感じのTOYOTAだったけど、今日はSCに助けられての3位表彰台。今期の有終を飾ったと言えるだろ。BARはダメダメ。今期は開幕前から期待できないと言われてて、開幕当初は予想通りの苦戦でヨーロッパラウンドあたりから少し持ち直した感じはあったけど、昨期のような速さを見せる事は結局無かった。来期はHONDAに期待しませう。フェラーリに関しては、ここまで苦戦するとは思ってなかった。新時代突入という判断はまだまだ早急だと思いたい。来期はシャシー、エンジンともに素晴らしいものになると期待し、もう一度シューマッハの雄志をみたい。琢磨はいらないぞー。

1 5 F.アロンソ (ESP) Renault M 56 1:39'53.618 183.235 2 1'33.536
2 9 K.ライコネン (FIN) McLaren Mercedes M 56 4.015 183.112 2 1'33.242
3 17 R.シューマッハ (GER) Toyota M 56 25.376 182.462 2 1'34.035
4 6 G.フィジケーラ (ITA) Renault M 56 26.114 182.440 3 1'33.563
5 15 C・クリエン (AUT) RedBull Cosworth M 56 31.839 182.266 2 1'33.727
6 12 F.マッサ (BRA) Sauber Petronas M 56 36.400 182.128 2 1'34.094
7 7 M.ウェバー (AUS) Williams BMW M 56 36.842 182.115 2 1'34.271
8 3 J.バトン (GBR) B.A.R Honda M 56 41.249 181.982 2 1'34.766

ということで、コンストラクターズチャンピオンはルノー。ダブルタイトルおめでと。