読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レギュレーション

F1

【タイヤ】
・それぞれのドライバーが7セットのドライタイヤを使用できる。
・予選と決勝レースでは同一仕様のタイヤでなければならない。
・決勝レース中、タイヤ交換はいつでも認められる。

【予選方式】
・まずすべてのクルマの出走が認められる。
・最初の15分間のタイムで下から5台が足切りされ、この5台は16-20番手に。残り15台はリセット。
・次の15分でさらに5台が足切りされてこれは11-15番手に。残り10台はリセット。
・最後の20分は残った10台だけでタイムアタックが行われ、そのベストタイムでグリッド1-10番手が決まる。(ここでの最速車がポールポジションになる)
・予選セッションから決勝レースのスタートまでクルマはパルクフェルメで保管される。この間の燃料補給とタイヤ交換は認められない。
・予選セッション最初の40分間については燃料給油は認められる。
・予選最初の2つのセッションで除外されたクルマについてはレースに向けてピットレーンがオープされるまで燃料給油が認められる。
・予選最後の20分間は決勝レース・スタートの燃料で行われる。
・最後の20分間のセッションに走行するクルマは、決勝レース・スタート前に、最後のセッション開始時の燃料搭載量と同量まで再給油できる。
・もし22台のクルマがイベントに参加の資格がある場合には、それぞれ15分で脱落するクルマは6台ずつとなるだろう。
・もし24台のクルマがイベントに参加の資格がある場合にも同様に行われ、選抜した最後の20分間のセッションは12台で行われるだろう。