100歳の精神科医、オウム・松本被告と接見

http://www.asahi.com/national/update/0201/TKY200602010381.html

東京拘置所に勾留(こうりゅう)されているオウム真理教元代表・松本智津夫(麻原彰晃)被告(50)=一審死刑、控訴中=に1日、精神科医の秋元波留夫・金沢大名誉教授が接見した。秋元氏は東大教授などを歴任し、1月に100歳を迎えた精神医学の権威。接見は被告の弁護団の依頼。秋元氏は30分の接見後、「長期の勾留で精神に異常を生じる拘禁反応を示しており、裁判を受ける能力を完全に失っている」と語った。
秋元氏によると、松本被告は呼びかけに対して無反応で、無言だったという。秋元氏は「無関心そのもの。自分の殻に閉じこもり、出てこない精神状態だ」と指摘した。
03年4月の被告の論告求刑公判も傍聴したという秋元氏は「当時より深刻な状態にみえた」としたうえで、裁判を停止し、早期に治療することが必要だと述べた。

うぜー。治療の必要なんか無いだろ。こいつの裁判は金と時間の無駄以外の何者でもない。さっさと楽にしてやれよ。被害者に対しては、現行の裁判制度も弁護団も秋元波留夫も松本智津夫と同罪だろ。