ウィニー悪用ウイルス、ネット接続業者がメールで警告

http://www.asahi.com/national/update/0315/TKY200603150377.html

ファイル交換ソフト「ウィニー」を悪用してパソコンから情報を流出させるウイルスの被害拡大を受け、インターネット接続企業などの業界団体が感染者に警告メールを送る対策を始めた。まず6月末まではニフティ、IIJ、OCNの利用者を対象とし、効果が確認できれば対象を拡大していく方針だ。

ふーん。
これも使う側の認識不足以外の何者でもないと思うけどね。しっかりとした知識と対策があれば、そうそうウイルスに引っかかることはない。