Mシューが最多66度目PP/F1

http://www.nikkansports.com/sports/motor/p-sp-tp2-20060423-22523.html

ミハエル・シューマッハー(37)が、史上最多となる66回目のポールポジション(PP)を獲得した。地元イモラで底力を発揮して、1分22秒795をマーク。開幕戦バーレーンGP以来のPPで、並んでいたアイルトン・セナ(故人)を抜いて単独トップに立った。今季初勝利、通算85勝を狙う。悲願の復活Vを目指すホンダのバトンが2位、バリチェロが3位。今季3勝目を狙う王者フェルナンド・アロンソ(ルノー)は5位だった。
伝説を越えた喜びより故人への思いが先立った。セナのPP記録を破ったM・シューマッハーだが、「記録は大事だが、ちょっと複雑な気持ちでいる。ベストを追求する中で記録はついてくるものだから」と感情を押し殺すように話した。
94年、場所は同じイモラ。セナの事故をすぐ後方で見ながらレースのトップに立ったのがM・シューマッハーだった。「今でもあの時セナを追って走っていた情景を思い出す」。通算84勝、年間王者7度など多くの最多記録を保持する「皇帝」の脳裏にその瞬間は強烈に焼き付いている。昨季は不調、今季も未勝利で去就に注目が集まるが、過去6勝をあげ、セナの銅像も建つ地元コースで復活Vを飾り、その歓喜を天国にささげる。

シューマッハが地元イモラでついにP.P最多記録♪セナの記録をどんどん塗り替えていくのは、少し寂しい気持ちもあるけど、おいらはセナ世代じゃなくてシューマッハ&フェラーリの世代だからか、やっと達成できたって気持ちの方が強いかな。。。
ヨーロッパラウンドでフェラーリがマヂで復活してくれることを期待しております。是非とも!!!