井出が3rdドライバーに降格だって

仕方ないか。明らかに下手だったし。

これは井出が経験不足であり、テストによってもっと距離を走るよう『強く要請』されたもの。
同チームの鈴木亜久里代表によれば「強制ではないが、実質それに近いもの」と説明した。

2005年シーズン、フォーミュラ・ニッポンのランキング2位の実績を持つ井出だが、スーパー・アグリでは体制の不備からほとんどテストを行うこともできず、またマシンも不十分なままでの参戦を余儀なくされていた。
しかし前戦サンマリノGPではクリスチャン・アルバース(ミッドランド)クラッシュの原因を作ったとして戒告処分を受けるなど問題視されていた。

確かに前戦のクラッシュは明らかに井出が突っ込んだ結果大きな事故になっちゃたしね。

チームの説明ではフランク・モンターニュの代わりに井出が第3ドライバー&テストドライバーに就くということだが、『スーパー・アグリ・F1チーム』ではオリジナル・マシン『SA06』の開発に集中するため現行『SA05』のこれ以上の改良を中止の方針を決めていて、今後は新車完成まで合同テストに参加の予定自体がない。

井出自身は「チームの決定だから仕方ない。でも僕は決して諦めない」と語っているが、実質的に同選手の走行の目途は立っていないという困難な状態だ。

戻ってくるのは結構難しいかな…。なんてゆか、高木虎之助を呼び出せないか?