ジーコ日本W杯3バックお披露目!最強メンバーで試した本番布陣

http://www.sanspo.com/soccer/top/st200605/st2006052201.html

サッカー日本代表国内最終合宿(21日、福島・Jヴィレッジ)サッカー日本代表の「W杯システム第1候補」が、守備陣の実戦練習で判明した。DF宮本恒靖(29)=G大阪=を中心に据えた3バック布陣。ジーコ監督(53)は練習で具体的に指示を出し、W杯メンバー決定後初めてとなる22日の練習試合でこの守備陣を試すことを明言した。世界を勝ち抜くための(秘)戦術…欧州組を交えた『新3バック』の完成に向けて動き出した。

あれだけ4-4-2だってうるさかったのに、結局3バックですか。。。まぁ、5人守備に回せるしね。4バックだと、左サイドの三都主抜かれまくりだったしね。

4バックはゴール前を主に守るのが中央のDF2人なのに対し、3バックは3人がともに守備に専念するシステム。福西は「後ろの枚数が増える」と守備的な3バックに好感触を得ており、事実結果を残してきた。

3バックていうより、実質5バックなんじゃね?

02年発足のジーコ体制では3種類のシステムが使用されている。最も多いのがDF4人を置く4−4−2で、このシステムでスタートした試合は通算12勝9分け9敗。3人のDFを最終ラインに並べる3−5−2は最も勝率が高く23勝5分け6敗、3−6−1は1勝2敗となっている。

ふーん。