まさかの100,000HITS

100,000HITSありがとうございます。とにかくカウントには拘りを持たない、自分の好き勝手に書き散らす、そんなコンセプトなんかあったりなかったりな「或る日常」でしたが、2年半で(カウンターを入れてからは…1年半くらいか)100,000HITSとなりました。まさか100,000なんて数に到達出来るとは思ってませんでした。どんな人が、どんな目的でココにたどり着いて、どれだけの人を満足させ、どれだけの人を失望させたか、はたまた自分はどれだけ満足できたのか、さっぱり分かりませんが、もう少し続けてみようと思えました。



ネット上での日記てのは、ブログが流行りだす前どころか、ブログてサービスがあったかどうかも分からない頃から書いてたりして、それを読み返すと当時の心情とか結構思い出すんですね。紙に書くという行為に比べ、キーを打つって行為には無機的な何かがあるんでしょうか。何でも書きやすいし、本音が出やすい。まぁ、人に寄ると思いますが。。。良い思いでも、そうでないものも今の自分を形作るのに必要だった糧。今起こっている全ての事象も将来の自分を作り上げる糧。がんばります。