読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツのクリンスマン監督は8日、主将のMFバラックが右ふくらはぎの故障のため、9日にミュンヘンで行われるW杯開幕戦、1次リーグA組のコスタリカ戦を欠場すると明らかにした。記者会見した同監督は「第1戦はバラック抜きで臨む。完全な状態で試合に出てもらいたい。数日中に練習に戻れるだろう」と、第2戦となる14日のポーランド戦での復帰を目指して調整させる考えを示した。バラックの代役MFについて、同監督はボロウスキかケールの起用を示唆した。

バラック…。バラックが機能しないドイツは、日本戦みたいな感じ。あれは無い…あれじゃ勝ち抜けない。ん〜、開幕戦楽しみにしてたのに。。。