2大会ぶり出場の強豪オランダがセルビア・モンテネグロを下した。前半18分に守備ラインを抜け出したロッベンが、GKと1対1の場面を冷静にゴールに流し込んだ。この1点を守りきった。

終了1-0。
もっと撃ち合いになるかなと思ったけど、意外と守りの試合になった。オランダはフィールドを広く使って、1,2本の縦パスから一気にゴールを狙ってくるいつものやり方。セルビア・モンテネグロはしっかり守りながら、パスを繋いでチャンスを作る。実力のあるチーム同士の試合で、なかなか見応えはあったけど、オランダ強いな〜と。贅沢を言えば、もっと得点が見たかった。ロッベン絶好調だったな〜。ファンデルファールト見たかったな〜。


さーF1だ。