気分悪い

OTの新人が頚部後屈してる傾眠な患者さんに対し、バドミントンのラケットを背中とバックレストの間に挟んで首を保持したつもりになって笑ってた。頭の上からラケットの柄が突き出してるの見て笑ってた。気分悪い。
リクライニング車椅子のバックレストは少し倒れてたし、臀部は前方に滑ってたし、タオルなどを利用してもいないし、頚部の緊張具合を確かめようともしない、頭も技術も工夫も出来ない馬鹿なんだなと認識を改めた。
その患者さんの家族の前で同じことが出来るのかと、次やってたら聞いてみよう。