関東ブロック2日目

「運動の学習と脳機能」を聞いてきました。まぁまぁ面白い公演だったかな。内容はモーターコントロールを始め、いろいろな本や文献で述べられていることを簡潔にまとめた感じだったから、特別新しい内容はなかったんだけど、まぁ、新人教育プログラムの公演だしこんなもんかな。
その後は口述発表は聞かないで、ポスター会場へ。「臥位の体幹機能改善が坐位バランスに及ぼす影響」を一番熱心に聞いてみた。体幹機能とか運動制御とか姿勢制御とか弛緩麻痺が今のおいらのトピックなもんで。。。ポスター内容はイマイチだな〜て思ったけど、発表内容もイマイチ。ん〜、体幹機能を評価したといえるのか…まぁ体幹機能の一つの側面は捉えたのかもしれないけど、これを一つとするなら無数に側面が広がるわけで、もうちょっと細かい評価、あるいは情報が欲しかった。座長も言ってたけど、コントロール群はもう一つコントロールされたなかったな。即時的な効果じゃなくて、1週間とかある程度のスパンをおいての発表内容の方が良かったんじゃないかと。これじゃアライメントを整えただけで、ホントの意味で片麻痺体幹機能の改善とはいえんだろ。
あ、UGが1月だか2月だかの学会で発表予定だって。投球における体幹機能(側屈とか回旋て言ってたな)の影響みたいな発表だって。予定が合えば、是非是非見に行っちゃうぞ。口述かポスターかは未定だそうだ。



そーいえば、キャンベル見なかったな。