フェラーリのミハエル・シューマッハー(37=ドイツ)が今季6勝目、通算90勝目を挙げた。M・シューマッハーはレース後、今季限りでの引退を表明した。
年間総合王者争い首位のフェルナンド・アロンソ(スペイン、ルノー)は終盤にリタイアし、同2位のM・シューマッハーに2点差に迫られた。
スーパーアグリ・ホンダの佐藤琢磨は16位、山本左近はリタイア。ホンダはジェンソン・バトン(英国)の5位、トヨタはヤルノ・トゥルーリ(イタリア)の7位が最高だった。

シューマッハはいろいろ言われてた通り、今期限りで引退。。。今回の優勝でアロンソとは2ポイント差。よし、チャンピオンになって有終の美を飾ってくれ。
来期はシューマッハが居ない、鈴鹿がない…一つの時代が終わったなーと。。。