読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピネル バイオサイコロジー

医学書

届きました。
ぱーっとパラパラと読んだって言うか見たけど、カラー図・写真が多くて非常に読みやすそう。内容も昔からの概念や研究、流れを紹介しつつ現在のことにも言及してる。バイオサイコロジーという分野についての外観をまず学ぼうというのには十分すぎる本かなと。リハビリテーションのための認知神経科学入門読んでて思うけど(非常に難しい…)、最近のミラーニューロンとかワーキングメモリーとかBroca野周辺の話とか、なんか凄くユニークで興味深い。学校で習う神経生理学とか、古い考えだしそれほど面白くもなかったんだなーと改めて思うわけだけど、きっとこの面白さを理解するためには今までの神経生理学・神経科学を知ってなきゃダメなんだろなと。
そそ、4800円て安さも◎