読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リハビリテーションのための認知神経科学入門

リハビリテーションのための認知神経科学入門

リハビリテーションのための認知神経科学入門

9/10
むむむ。内容は非常に難しい…。
しかし、今日リハビリテーションに携わる者が本書を読んで全く興味がわかないということであれば、それは非常に悲しい現実だなと感じる。実際にそゆセラピストは存在するのだろうが…。かといって自分は行動主義的なアプローチ法を非難するつもりもなく、臨床の場面では用いていくと思う。それは当然、僕の知識的また技術的な不足分が大きすぎて、これだけの内容を理解した上でのアプローチなんか出来ないということもある、が、行動主義なアプローチ法(PNFとかボバースとかブルンストロームなんだろうけど)も、用い方によって十分認知神経科学に沿ったアプローチが出来ると思うからだ。
なんにしても、本書そして前書にふれる機会を下さった森岡周先生に感謝したい。それだけの内容を伴った本でした。



読み終わるのに1週間くらいかかったな。。。仕事の休憩時間とかに読んでたし、まぁ、そんなもんかな。