PNF講習会より帰還

久しぶりに小平の実家に帰ってマイルームに寝泊まったわけだが、ほこりっぽいし寒い。寒すぎる。
そんなこんなで21日朝から首都大学荒川キャンパスに向かって実技指導を主に受けてきたわけだけど、ペアになった人に「なんか身体が熱いけど大丈夫?」て聞かれたから、家に帰って体温測ったら38.3℃あったよ♪そっかー、教室がさみぃと思ってたのは寒気だったのかー。と、そんな感じで、今日も朝から柳澤健先生の講義と実技指導を受けてきました。今日は熱下がったみたい。喉が痛いけど。。。
内容は初級Aだから簡単な内容。上肢パターンは『屈曲・外転・外旋』『伸展・内転・内旋』、下肢は屈曲を伴う『屈曲・内転・外旋』『伸展・外転・内旋』で、特殊テクニックとしてリプリケーションとリズミックイニシエーションをやったくらい。あ、肩甲骨の前方下制と後方挙上もやったわ。学校でも散々やったところだから、改めて基本の復習て感じで受けてみた。学校ではIPNFの先生に教えてもらったけど、今のところ大きな違いは感じないかな。若干開始肢位の工夫とか用手接触の当て方(場所は一緒)に違いがあったかなーて程度。
次回は3月の初級B。募集始まったらすぐに応募しなきゃ。