改めてiPod shuffle vol.2

『使用感』
とりあえず充電も終わったので聴いてみる。というか、今、聴いてます。はじめは付属のイヤホン使用(パッド装着)。まぁ、このサイズでこの価格、圧縮音源てことを考えれば及第点かな〜。低音はあまり利かない感じ。軽い仕上がりで、ぼやけた感じは付属のイヤホン能力かな。オーテクのEM7に変えると若干解像度が上がるし、何より音が澄んで聞こえる(限界はあるけど)。まぁ、シャッホーでもイヤホンを変えれば音質の向上は望めますよ。ただ、ほかのプレイヤー程ではないなって感じ。音に拘りたい人は買うなってこと。そもそもこのプレイヤーは、コンセプトに賛同できる人のためのもの。


サイズは改めて小さいですね。軽いですね。クリッピングの力はそんなに強くないですが、これだけ軽ければランニングのお供にしても簡単には落ちないんじゃないかな。ボディの質感は前シャッホーより圧倒的に上。傷もつきにくそうだし、この変更は結構大きい。おもちゃみたいな感じは大分薄れた。操作性は相変わらず単純明快。説明書もいらないくらい。個人的にはシャッフルスイッチと電源スイッチが別になったのは嬉しいところ。操作しづらかったんだよね。あ、あと、付属イヤホンのコードの長さが絶妙な感じ。使うかどうかは別として(苦笑)、ズボンにクリップして余裕が少しある程度ってのはホント絶妙。前のって長かったイメージがあるんだけど、どうだったかな。


全体的には、良くも悪くも相変わらずシャッホー。コンセプトに賛同できるか否かが購入のポイントかなと。