ドゥトラ:いつもスタジアムでこのフラッグを目で探していました。応援してもらってとても力になりました。ありがとう。
fever隊:僕たちもこれを掲げることをとても誇らしく思っていました。
ドゥトラ:これをもらったら家の一番いい場所に飾って、遊びに来た友人たちに自慢しようと思っています。
fever隊:そういってもらえると僕たちも嬉しいです。
ドゥトラ:ずっと応援してもらって本当にありがとう。
fever隊:僕たちの方こそ、5年半本当にありがとうございました。

あー、この写真がドゥトラの最後の姿かな〜。ドゥトラほど献身的にマリノスに尽くしてくれた外国人は居なかったんじゃないか。今までの外国人選手のなかでも一番愛された選手だったんじゃないか。いつか、スタッフの一員としてマリノスに帰ってこないかな…。
5年間苦楽を共にしてくれて、ホントにありがとう。