読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリノス

news

横浜の元日本代表FW久保竜彦(30)が、移籍辞さずの強硬姿勢を見せた。27日に今オフ2度目の契約交渉。今季から700万円ダウンの、推定年俸3800万円の提示に満足せず、サインはしなかった。越年も決定的になったが、他クラブから興味を持たれていることもあり、今後も報奨金やプレー環境も含めた条件を譲らない構えだ。ゴール前での絶大な決定力を誇る「ドラゴン」が、ピッチ外でも牙をむいた。

久保…。奥が居なくなっちゃったし、そこまでマリノスに拘る気持ちも薄いかもね。強化プランとか、かなり不透明だし、ファンから見たって何やってんのかなーて思うくらいだもんね。ん〜。残って欲しい気持ちもあるし、もっと若い選手に奮闘してもらいたい気持ちもある。難しいところだね。

横浜は28日、95、96年に監督を務めた早野宏史氏が来季の監督に就任すると発表した。今季途中からチームを率いた水沼貴史監督はコーチとしてクラブに残留する。
早野新監督は95年に横浜をJリーグ年間優勝に導いた。その後、G大阪と柏で指揮を執った。横浜には11年ぶりの復帰となる。2年連続で9位に低迷したチームの再建に向け「大きな責任を感じる。全員攻撃、全員守備がベース。ここは高い資質を持った選手が多い。その力を100パーセント出させることが大事」と意気込みを語った。

ん、水沼にとっては凄く良い経験になったんじゃないかな。まだまだコーチとして経験を積んで、いずれマリノスをもう一度率いて欲しいな。
松永成立のGKコーチ就任も決まったみたいだし、来期、再来期と長い目で見ていきたいね。