【バージニア工科大銃乱射事件の経過】

7:15 大学の学生寮で発砲事件が起きたと警察に一報

7:30 学生2人が大学近くの病院に運び込まれる

8:00 現場検証開始。大学では通常授業が始まる

9:26 大学はメールで学生に事件を知らせ、不審者に注意呼びかけ

9:45 教室棟で銃を持った男が学生に向かって乱射したと警察に通報。多数のけが人が病院に運び込まれる。警察が銃声のあった棟に入り、銃で自殺した容疑者と見られる人物を確認

9:55 大学側は学内放送とメールで、学生に教室内にとどまるよう呼びかけ

10:16 すべての授業を中止。大学が再びメールで同様の呼びかけ

10:52 大学の出入り口閉鎖

12:15 大学側と警察が記者会見

(大学発表などによる。時間は、米東部時間)

対応のまずさもあったようで、大学は責任を問われるんですかね。女子学生の友人を捜してたてことは、男女関係のもつれですかね。

米バージニア州ブラックスバーグにあるバージニア工科大学の2カ所で16日午前(日本時間同日夜)起きた銃乱射事件は、大学によると学生ら32人が死亡、15人が負傷し、病院に運ばれた。2カ所目の事件の男性容疑者は自殺した。2件とも同一犯との見方もある。AP通信によると91年にテキサス州で23人が死亡した事件を上回り、犠牲者数で米史上最悪の銃撃事件となった。


バージニア工科大で起きた乱射事件で、建物から運び出されるけが人たち=AP
 大学の記者会見などによると、最初の事件は同日午前7時15分(日本時間午後8時15分)ごろ、キャンパス南部の学生寮「ウェスト・アンブラー・ジョンストン」で発生し、学生の男女2人が撃たれて死亡した。午前9時45分ごろにはキャンパス北部の教室棟「ノリス・ホール」に拳銃と銃弾で武装した男が侵入。複数の教室などで発砲し、確認できただけで30人の学生・教員らが死亡、容疑者も自殺した。