読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本 2 - 3 サウジアラビア

負けるべくして負けた。
鈴木が「負けるべくして負けた」てコメントしたみたいだけど、お前が言うな。だったら、勝てるように試合しろっての。オシムが言ってたように、試合内容では勝ってた。ボールもよく支配してたし、パスも回せてた。でもそこまで。何度みても、サッカーて点を取らなきゃ勝てないスポーツなんだよって言いたくなる。リードされた時以外ゴールに向かう姿勢がどれだけあっただろうか。皆無。その辺は昔から変わらない部分ではあるし、オシムの言う「日本らしいサッカー」なのかもしれない。

サウジアラビアは、一時の不信からは脱却出来たような素晴らしい攻撃。個人技主体のハイスピードカウンター。負けるに値する、良いチームだった。それが唯一の救いか。

世間の論調は、なんとなくアジアで日本が負けるわけないみたいな空気になってたけど、そんなことないってわかったんじゃないかな。ヨーロッパでも強豪国が負ける時代に、日本はアジアで勝ち続けるなんてむりむり。

次の韓国戦。3位でも4位でもたいして変わらないんだし、いろいろ選手を試して欲しいな。太田とか太田とか。