9月6日

5時半頃YHを出発。宮古から三陸鉄道に乗る。三陸鉄道もなかなか経営が厳しいらしい。途中野田玉川で下車。海岸に出てみるが、やっぱりシケってる。漁師さんもやることなさそうにしてた。野田玉川から久慈に向かう。久慈では1時間半くらい待つ。外にある噴水を減光フィルター使って何枚も遊び撮りする。保育園の遠足かなんかで、園児がいっぱいいた。
八戸線に乗る人は少なくて、雨も降ってなかったから窓全開。すげー風。ディーゼル車だから電柱とかなくて、窓から身体乗り出しながら写真撮ってた。後方を撮る時は流石に怖かったな。人が増えてきたあたりで窓を閉めて外見てたら73歳のじーさんがボックス席に乗り合わせてきた。「18切符?」て聞かれる。そのまま八戸まで、いろいろ…といってもほとんど電車の事を話してた。あんたも鉄道写真撮るんだろ?て聞かれたけど、電車に興味はありませんとは言えなかった。ずっと技術屋さんでリタイア後一眼レフ(しかもフィルム)持って、あちこち行ってるみたい。いいな〜なんて思いつつ話が分かって賛同できたのは、やっぱデジタルより銀塩がいいてトコロ。あとは、へ〜、とか、ふ〜ん、とか。でも、最後に今日はいい人に会えたなと言ってくれたのは嬉しかった。
八戸から野辺地に向かい、そこから大湊、いざ下北半島へ。到着!!!…雨。風。下北半島まで来て、何も見えず、ただ駅で2時間ぼけ〜っと。同じ電車で来た人はみんなそんな感じ。まいったけど、帰りに乗った「きらきら みちのく下北号」がきれいで、座席が斜めに設置されてるのがステキだった。外見やすい♪曇ってるけど。下北半島がシケまくりだったから、ケータイで青森のホテル検索すると安いところは一件しかヒットしなくて、これはやばいかも…と思って予約。失敗。二度目の青森。近くに大きな公園があるのは知ってたし、晴れてれば野宿はしやすい。…晴れてる。なんだよー星も見えるよー。まぁ、結局夜中に雨降ったみたいだからいーんだけどさ。青森では夜な夜なフラフラしながら夜景写真。三脚持ち出してれば良かったな〜と。三つ目のお土産ゲット。
散歩も終えて、ゆっくりシャワーを浴びて、やわらかいベッドに身を包む。