読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラジルGP

F1

ライコネン!!!


まさかの大逆転ワールドチャンピオン。マクラーレンに対して最大26ポイントの差をひっくり返すなんて、絶対に無理だと思ったけど、ホントまさかのワールドチャンピオンだよ。シューマッハが居なくなって、序盤から中盤までマクラーレンが速くて、信頼性に欠けるフェラーリで勝つのは難しいかな〜と思ったけど、やー凄いね。
ハミルトン107Pt→109Pt(7nd)
アロンソ103Pt→109Pt(3rd)
ライコネン100Pt→110Pt(1st)
マッサ86Pt→94Pt(2nd)
今年のF1はこの先も忘れられない1年になる。特にこのブラジルGPは。