登山初日

朝、山梨の田舎を6:30に出発。日野春という駅から松本まで普通電車で行く。松本に着いたのが9:30過ぎ。松本のバスターミナルから新穂高温泉までのチケットを買い(2800円)、1時間ほどロッテリアで過ごす。シェーキはカルピスより小梅の方がうまいらしい。松本から2時間ほど山道をバスで行き、新穂高温泉に着く。既に空は雨模様。雨用の装備を整えていざ出発。…道を間違える。危うく笠ヶ岳の方へ行くところだった。出発からまもなくして、「穂高平 夏山近道」という看板を見つける。山の中へ入っていくコースだったが、出発も遅いし賭に出る。勝った。だがおそらく15分程度の短縮にしかなっていないと思われ。穂高平からの登りはだらだらとしたものだった。それは槍平まで続く。ただ、天気の悪さからテンションは低く、思った以上に疲れてしまった。レインウェアのおかげで雨には濡れないが、汗でシャツ等はビショビショ。テントを立て、ガスコンロを付けて必死に乾かす。テントは僕ら以外は一つだけだった。明朝は2:30起床予定。8:00に就寝。