読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車椅子テスト

study

先生に対するおいらのイメージの勝利だ。脊損とか片麻痺とか脳性麻痺とか筋ジスとかRAとか切断とかの車椅子の特徴とか違いとかをさらっと言っただけで、「オータキくんは疾患の質問してないけど大丈夫だよね」。きたー。あとは学校にあるリクライニング式の車椅子の特徴をその場で見て言えば良いだけでした。よゆうよゆう♪しかし、「みんなとは違う視点で見てるよね」て言われた。これは褒め言葉でもあるし、そうでない意味も含まれてるよね。ん〜、どの辺がみんなと視点が違うのか分かってない辺りがおいらの弱点か。