ドラマH2の国見君

22:46川に投げられた本?を追いかけとっさに患側側に松葉杖をついていました(片松葉状態)。これは大不正解。(一本)杖は健側につきましょう。何故か、健側と患側のどちらが支持性が低いかと聞かれればもちろん患側な訳です。つまり、患側の立脚期に支持性が低いわけです。そのとき、患側に杖がついてるのと健側に杖がついてるのではどちらの方が支持基底面が広いでしょうか?もちろん健側についてる方が支持基底面は広いですね。さらに、運動肢は当然支持基底面の中心を通る方が動作は安定します。
まとめると、患側の立脚期に健側に杖をつくことで支持基底面広げ、さらにその中心を健側肢が通ることで動作を安定させているわけですね。