『雲の上から』by ケツメイシ

いつもここ広がる雲の上
皆の住む町から遥か遠くで
ただ見守るこの世の行く末
幸せ祈る常に胸の奥で
いつからか自ら雲の上
今日も今日という名の日が暮れ
明日は明日でまた夢見させてくれ
いつまでもいつでも雲の上