阪神金本904試合フル出場の大記録

http://www.nikkansports.com/baseball/f-bb-tp0-20060409-17107.html

阪神の金本知憲外野手(38)が9日の横浜3回戦(大阪ドーム)で、904試合連続全イニング出場を果たし、米大リーグ記録とされるカル・リプケン氏(元オリオールズ)の記録を超えた。金本は8日の同カードでリプケン氏の903試合に並んでいた。
金本は広島時代の99年7月21日阪神戦(甲子園)から1試合も休まずフル出場を続ける。オリオールズのメディアガイドなどは、リプケン氏が82年から87年にかけて記録した903試合連続全イニング出場が大リーグ最長としている。
全イニングではない連続試合出場の大リーグ記録はリプケン氏の2632試合。日本のプロ野球記録は衣笠祥雄氏(元広島)の2215試合で、現役で1位の金本はこの日で1049試合に伸ばした。(共同)

ホントすげーな。広島時代からの記録だよね?広島の時より、ここ何年かの方が打撃成績良かったりするあたりもすげー。もう38歳なのにね。