M・シューマッハーが通算85勝/F1

http://www.nikkansports.com/sports/motor/f-sp-tp2-20060423-22915.html

ミハエル・シューマッハー(37=フェラーリ)が1時間31分6秒486で昨季第9戦の米国GP以来の優勝を果たし、復活を強烈に印象づけた。自身も過去6勝をあげているフェラーリの地元イモラで、序盤からトップを死守。2回目の給油終了後も、昨季王者アロンソの追撃をかわし通算85勝目をたぐり寄せた。
94年にアイルトン・セナ氏が亡くなったサーキットで、勝利を故人にささげた。チェッカーを受けた瞬間、右腕を天に突き上げ感情を爆発させた。
2位はアロンソ(ルノー)3位はモントーヤマクラーレン)。初優勝を狙ったホンダのバトンは7位、バリチェロは10位で、スーパーアグリ佐藤琢磨井出有治はともにリタイアした。

やーすげーレースだった。残り20周からのシューマッハ vs アロンソのテール to ノーズなバトルはホントに見応えがあったね。プレッシャーをかけ続けたアロンソと、堂々と受けきったシューマッハ。あと少し、マシンがルノーに追いつけばまだまだシューマッハも勝って行けそうなんだけどな。。。