読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<国際親善試合・キリンチャレンジ杯:日本2−0トリニダード・トバゴ>◇9日◇国立
オシムジャパンが快勝で初陣を飾った。イビチャ・オシム新監督(65)率いる日本代表は前半に2点を挙げ、ドイツW杯にも出場したトリニダード・トバゴを振り切った。前半17分にDF三都主がFKを直接決めて先制。同22分にも三都主が技ありのループシュートで加点して、代表初の2得点で勝利を演出した。新生日本代表は16日のアジア杯予選(新潟ス)でイエメンと対戦する。

勝っちゃったね。まぁ、ジーコジャパンで面白い試合なんか見たこと無かったから、それに比べれば選手が流動的に、有機的に動いてたし、何より若い新戦力ってとこに魅力を感じたね。長谷部、鈴木、田中はゆまあたりは良かったね。田中達也と我那覇はイマイチ。山瀬もこんなもんかなって感じ。前半に2点を良い形から取れたのは良かったけど、ん〜相手が引いてくると攻め手が無くなってくるのは相変わらず。FWが気持ちの良いシュートを放てないのも相変わらず。基本的な部分ではオシムに変わって数日で解決できるはずもなく、ただ今後に期待させる試合内容だったのは間違いないと思う。トリニダード・トバゴ…思った以上に弱かったね。