読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50年連続50度目出場の順大が往路に続き復路も制し、11時間5分29秒で6年ぶり11度目の総合優勝を果たした。往路で得た1分42秒のリードを守るだけでなく、攻めのレースで9区長門俊介(4年)が区間賞を、10区松瀬元太(4年)は区間新で区間賞を獲得。差を着々と広げていき、最後は2位日大(11時間11分42秒)に6分13秒もの大差をつけた。

やー強かった。速いだけじゃなくて、強さのあるチームだったね。山学はシード落ち…神大は総合で17位?ん〜。