読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「注意障害」参考・引用文献

study

1.森岡 周:リハビリテーションのための認知神経科学入門,協同医書,pp21-47,2006.
2.鹿島 春雄:よくわかる失語症と高次脳機能障害,永井書店,pp264-270,412-419,2006.
3.鹿島 春雄:注意機能と前頭葉損傷,リハビリテーション医学vol.32(5),1995.
4.平林 一:脳血管障害例における注意機能のリハビリテーション,失語症研究18(2),1998.
5.加藤 元一郎:注意・意欲障害検査法の開発,高次脳機能研究23(3),2003.
6.村山 尊司:脳幹損傷と注意障害,脳科学とリハビリテーションvol.2,2002.
7.石合 純夫:半側空間無視を解明する,高次脳機能研究24(3),2004.
8.久保 浩一:半側空間無視,失語症研究20(1),2000.
9.船橋 新太郎:ワーキングメモリーの神経機構,失語症研究17(2),1997.
10.山鳥 重:右半球とawareness,失語症研究15(2),1995.
11.下條 信輔:意識とはなんだろうか,講談社現代新書,pp179-223,1999.
12.下條 信輔:サブリミナルマインド,中公新書,pp139-181,1998.
13.ジョン・ピネル:バイオサイコロジー,西村書店,pp143-145,2005.
14.竹井 仁:評価から治療手技の選択[中枢神経疾患編],文光堂,pp216-228,2006.
15.加藤 元一郎:前頭前野と注意、時間認知,clinical neuroscience vol.23(6),2005.
16.鈴木 匡子:視覚性注意のしくみ,BRAIN and NERVE vol.59(1),2007.
17.先崎 章:注意障害.
18.加藤 元一郎:注意障害の評価法.
19.豊倉 穣:注意障害のリハビリテーション
20.和田 勇治:注意障害,clinical rehabilitation vol13(5),2004.
21.加藤 元一郎:注意の概念−その機能と構造,PTジャーナル37(12),2003.
22.石合 純夫:「注意」の障害−その評価と介入戦略,PTジャーナル37(12),2003.
23.村山 尊司:「注意」の障害における理学療法評価−大脳半球機能と注意障害,PTジャーナル37(12),2003.
24.宮島 武:左側無視における「注意」の障害に対する理学療法,PTジャーナル37(12),2003.
25.網本 和:半側空間無視と関連症状(Pusher),Med Reha No70,2006
26.網本 和:半側空間無視へのリハビリテーションアプローチ,リハビリテーション医学 vol33(8),1996.
27.網本 和:半側空間無視例の車椅子操作に対するロッドアダプテーションの影響,理学療法学32(2),2005.
28.アントニオ・R・ダマシオ:無意識の脳 自己意識の脳,講談社,pp113-141,2003.

我ながらよく読んだな〜と。これだけ読んでもよく分かんないんだから、自分の才能の無さに呆れるばかりだね;