読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SJF技術研修会コース3、4

上肢編行ってきました。蚊に10ヵ所くらい食われた。流石青梅…。
基礎コースなんで、基本的には構成運動(SJFでは関節内運動て言ってるけど)を各上肢関節で確認して、検査技術、基本的な治療技術をやってきた。確かに変化を出せる技術なんだよな〜。


そんな合間に読んでるのが「ペリー歩行分析」。また序盤だけど、なかなか興味深く読んでいる。「観察による歩行分析」とどちらの方が良いとは言えず、出来れば両著とも読んで欲しいのだが、改めて「観察による歩行分析」て名著だな〜と。どっちから読み始めたらよいか…という観点なら「観察による歩行分析」をお勧めする。