読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あみだ大当たり

雑記

今年でうちの子供も保育園を卒園するわけで、今度卒園式が開かれるわけです。そうすると、もちろん保護者代表の謝辞があるわけなんです。保護者会で立候補を募りましたが、もちろん出るわけもなく、あみだくじで決めることになったわけです。9日(木)に家に帰ってきたら、子供が大喜びで当たったよーと。なんのことかと思ったら、謝辞が当たってしまったと。
あーあーあー。
仕方ないから、僕が言うことにしました。金曜日に夜な夜な文章作って、もう準備万端です。準備さえ整っちゃえば、あとは読むだけだから、意外と気楽になりました。保育園には感謝していますので、自分の言葉で感謝を伝えられるなら、それはそれで良かったと思うことにします。
とりあえず文章も出来あがったから、日曜日は子供と二人でドラえもんの映画を見に行きました。新ドラえもんオリジナル映画になるわけですが、今までの新ドラえもん映画のなかでは割と面白い方だったかなと思います。スペースヒーローズとか人魚大海戦とかよりは、よっぽど良かったです。ちょっと予告編詐欺っぽいところは感じましたが。
それにしても、旧ドラえもん映画の方が総じて面白いような気がするのはどういうわけでしょうね。懐古主義?旧ドラえもん映画の方が、全体的に冒険感があるような気がするんですよねー。新ドラえもん映画は、なんとなく薄味な感じがします。
皆様は、といっても、ここを見に来る人はほぼおりませんが、どう感じているでしょうか。