いよいよ決勝

国歌斉唱といえば、未だにKEIKOを思い出しますね。あれは酷かった。さて、日本人のどれくらいが琢磨を応援してるのか知らないけど、おいらはフィジケラを応援するぞ!!!
スタートからちょいと荒れ模様…昨日の順位予想なんて全く意味のないものになってきたぞ…。ん〜、琢磨はスタート失敗した結果、バリチェロと接触か。まぁ、ポイント圏内を目標に切り替えるんだね。シューマッハがなにげに7番手まで上がってるな。モントーヤがクラッシュしてSCか、ローリングスタートはちょいと楽しみだね。これは上手下手が出るから。
シューマッハアロンソライコネンのバトルがすげーな。あれだけマシン差があって粘れるんだから、シューマッハはやっぱうまいよ。ライコネンアロンソに行かれちゃったし、ピットストップに入るタイミングだったからシューマッハ交わしたかったんだろうな。
いや〜、ライコネンすげーな。交わされたフィジケラが悪かったんじゃないし、ルノーのマシンが悪いわけでもなく、とにかくマクラーレンライコネンが凄すぎた。今日の優勝は格別なんじゃないか。ジャンプアップは予想できても優勝は考えられなかったよ。ん〜、今日は近年稀に見るほど面白いレースだった様な気がするんだけど、それは日本GPでしかも生中継だからか?
バトンは5位フィニッシュ。思った以上にBARは乗れてなかった。TOYOTAはSCが入るなど、作戦が裏目に出たか。琢磨は13位…何も言うまい。来期は居なくても良いよ。
予想以上の結果だったのは、ウェバーとクルサード。色が黒くなったら速くなったなんて言われるレッドブルだけど、クルサードは時々良い走りを見せるよね。この辺はベテランの上手い所か。ウィリアムズは来期が憂慮されるよね。BMWと決別して、どんなパフォーマンスを見せられるか。
次回は最終戦、中国GP。琢磨の最後の雄志を見ておきませう。
1 9 K.ライコネン (FIN) McLaren Mercedes M 53 1:29'02.212
2 6 G.フィジケラ (ITA) Renault M 53 1.6 2 1'32.522
3 5 F.アロンソ (ESP) Renault M 53 17.4 2 1'31.599
4 7 M.ウェバー (AUS) Williams BMW M 53 22.2 2 1'33.022
5 3 J.バトン (GBR) B.A.R Honda M 53 29.5 2 1'32.754
6 14 D.クルサード (GBR) RedBull Cosworth M 53 31.6 2 1'33.023
7 1 M.シューマッハ (GER) Ferrari B 53 33.8 2 1'32.763
8 17 R.シューマッハ (GER) Toyota M 53 49.5 3 1'33.199

5番手スタートの佐藤琢磨(28=BARホンダ)は13位でゴールしたが、レース中の接触事故の起因となったとして成績を抹消された。

もうダメだな。